痛快!パチスロch

パチンコ&スロットに関する情報のまとめブログです。

相互リンク募集中です。

パチンコの7テンっていつから熱くなったの?

1: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2015/01/05(月) 21:09:24.11 ID:zD7RbLgH
エヴァとか熱かったか?




続きを読む

パチンコの7テンっていつから熱くなったの?

1: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2015/01/05(月) 21:09:24.11 ID:zD7RbLgH
エヴァとか熱かったか?




続きを読む

カジノ法案成立でパチンコ出玉が換金禁止になる可能性有り!?

1: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2015/01/08(木) 13:31:01.95 ID:???
パチンコが換金できなくなるって?

日本にもカジノができれば経済効果は大きいというが、パチンコとの関係などまだ問題点もありそうだ。
歌舞伎町ではボッタクリが横行しているが警察は知らんぷりとか。
国産ウイスキー造りに打ち込んだ明治生まれの男は偉かった!

日本も本格的にカジノが楽しめる時代に入るのか。
「先の国会で審議入りしていたカジノ法案が、早ければいまの臨時国会で成立。
20年の東京オリンピック時には、カジノ1号店を東京にオープンさせることを目指しています」
(国際観光産業振興議員連盟=カジノ議連=関係者)
このカジノ法案とは、カジノを中核にレジャー施設を建設する統合型リゾート推進法案のこと。
高い経済効果が謳われ、安倍晋三首相も後押ししている。

「外国人の集客が望めるうえに、20年以降は宮崎や沖縄、はたまた大阪、北海道なども
カジノ候補地として挙がっており、地域経済の活性化も望めます」(同)

そんな、いいことずくめに思える同法案だが、ここにきてトンデモ情報が流れてきた。
カジノ法案成立と引き換えに、パチンコ出玉換金禁止が議題に上がってきたのだ。
「次世代の党(平沼赳夫党首)が、カジノ法案とセットで、パチンコ出玉の換金禁止法案の
国会提出を検討し始めたんです」(全国紙政治部記者)
賭博を業とするカジノは法律で明確な規制を受けることになる。これに対し、パチンコの出玉換金システムは、
現行のままでは"法の矛盾"が露わになる。
すなわち3店方式=出玉を特殊景品と交換、それをパチンコ店近くにある景品交換所で
換金する方式は、グレーゾーンだからだ。

「次世代の党の法案が通れば、今後、パチンコは換金のできないゲーセン同様、単なる遊戯となります。
当然、既存パチンコ店にとっては大量の客離れが起こり、死活問題。大反対は必至です。
換金禁止法案の成否を巡って、今後、大波乱が予想されます」(前同)

それだけではない。
「パチンコ業界を所管する警察庁も、次世代の党の法案には反対と言われています。
というのも、警察にとってパチンコ業界は、巨大利権の巣と言えるからです。
たとえば、警察庁の外郭団体が仕切る型式試験などがあります。出玉換金禁止で
パチンコ業界が縮小すれば、警察の腹が痛むと勘繰られているんです」(警察関係者)

クリーンカジノ賭博導入を謳い、検討されている"パチンコ出玉換金禁止法案"
だが、そう簡単には進められないようだ。

http://taishu.jp/12870.php




続きを読む
スポンサードリンク
メッセージ

名前
メール
本文
楽天市場
Amazonライブリンク
パチスロ雑誌